1 食生活において・・・

バランスの良い食事であれば

栄養不足や食生活により乾燥肌に

なることはありません。

ですが、最近の日本人の食生活は

欧米化が進みバランスの悪い食事や

ダイエットなどで、極端な偏食により

乾燥肌になる女性が増えているのが現状です。

今回は、乾燥肌を改善するためには

どのような、栄養のバランスで食事を

摂ると良いのかを、見ていきましょう。

乾燥肌を改善するために必要な栄養!
2 乾燥肌を引き起こさないために重要な事は、肌の水分保持力にかかっていますが、肌の水分量を保つためには角質層のセラミドなどの細胞間脂質が約80%で、天然保湿因子が18%と言われています。

こういった要素を保つためには、様々な栄養素が必要ですが特に下記に挙げる栄養素が不足しないようにすることが大切なようですね・・・

・タンパク質

人間の体は、タンパク質から合成されていますがそのタンパク質が不足すると、角質細胞の再生がうまく行かずターンオーバーが遅れがちになります。

そのため、ターンオーバーが遅れると細胞間脂質やセラミドや天然保湿因子が角質層内で減少するため、乾燥肌を引き起こす要因となります。

・ビタミン

ご存じの方も多いと思いますが、ビタミンが不足すると肌によくありませんが特に、乾燥肌に重要なビタミンはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンCなどです。

・必須脂肪酸

必須脂肪酸は、人間の体内では合成されない脂質で皮膚にかぎらず人間の細胞膜の主な要素ですので、必須脂肪酸が不足するとタンパク質と同じようにターンオーバーが遅れ、細胞間脂質や天然保湿因子の生成が減少してしまいます。

・亜鉛

亜鉛は、人間の体にもっとも重要なミネラルで人間の肌はもちろんですが、髪の毛や爪など健康維持のためには欠かせません。

ですので、この亜鉛が不足すると皮膚炎や湿疹のほか脱毛などの原因にもなります。

バランスのとれた食生活であれば問題はありませんが、極端なダイエットによる栄養不足や飲酒、加工食品をよく食べる人や玄米などの未精製穀物をよく食べる人や、ベジタリアンの人は亜鉛が不足しがちですので、サプリなどで亜鉛を補給することをオススメします。
「食生活の改善で乾燥肌って治るの?」まとめ
乾燥肌を治すために、自分にあった化粧品を選ぶというのも大切なことですが、せっかく高い化粧品を使って乾燥肌が改善できたとしても基本となる身体を、キレイにメンテナンスしておかないと、またすぐに乾燥肌に戻ってしまいます。

そのようにならないために、バランスの取れた食生活を心がけることが必要ですが、不規則な生活などでバランスの取れた食事が採れない場合は、サプリメントなどで補うということも大切ですね!

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング