1 皮膚にできる白い斑点・・・

皮膚が部分的に白くなったり

あるいは薄くなるのが白斑ですが

この白斑の原因には、生まれつき起こる

先天性のものと使用している化粧品や

精神的ストレスなどの外的要因で起こる

後天的なものがあります。

今回は、後天的な要因の中で

意外に知られていない化粧品が原因となる

白斑トラブルについて、見ていきましょう。

後天的白斑とは?

2 後天的な白斑は、メラノサイトと呼ばれる色素細胞の働きが弱くなったりあるいは、消失することによって皮膚の一部が白く抜けてしまう皮膚の病気で「尋常性白斑」といいます。

また、尋常性白斑には子どもや30歳以下の成人に多く見られ神経が走っている部分にのみ発症する分節型と、年齢に関係なく発症し身体のあらゆる部分に現れる非分節型がの2つがあります。

化粧品で起こる白斑とは?

3 以前、問題となった某美白化粧品による白斑では半数の人が白斑の前に皮膚のかゆみや赤みなどの症状が見られたそうですが、残りの人は特に症状のないままに、白斑が現れたり白斑が全く現れなかった人もいるようです。

このように化粧品によって起こる白斑は、「科学白斑」と呼ばれていて原因としては、化粧品に配合されている「ロドデノール」という美白成分であると考えられているようですね。

この、ロドデノールとチロシナーゼが結合することでメラノサイトの細胞自体を消失させることにより白斑が発生したようです。
「貴女は大丈夫?意外に知らない化粧品で起きる白斑とは!」まとめ
ロドデノールを配合していない化粧品でも、白斑の症状が現れたり加水分解コムギなどの成分が配合された、洗顔石鹸などでも小麦アレルギー反応が現れたりしていますで、承認を受けた成分が配合されていても皮膚に異常が現れた場合は、すぐに使用を中止して専門家に相談するようにすることが大切ですね・・・

また、スキンケア商品やコスメ商品を使用する場合は必ずパッチテストを行い、肌に異常のないことを確認して使用するように心がけましょう!

 

bokin_boy_girl
熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング