1 食べ物などには賞味期限や消費期限があり

期限を過ぎたからといって

すぐに腐ってしまうわけではなく

ある程度の期間なら食べても問題はありません。

では、化粧品の使用期限や保管期間などは

どうなのでしょうか?

今回は化粧品の使用期限について見ていきましょう。

化粧品って劣化するの?

2 どのような化粧品でも、一度開封してしまうと空気が入り込み酸化が進み劣化してしまいますので、容器などに開封した日付を書いておくと便利です。

また、使用中の化粧品でも手から雑菌が付着し、化粧品の中で繁殖してしまう場合がありますので注意しましょう!

それから、未開封の化粧品で製造から3年未満であっても気温が高い所や直射日光の当たる所に保管していると、劣化の可能性がありますので保管場所は、日の当たらない冷暗所などに保管するほうがいいです。

使用期間の目安は?

一番よい使用期間は購入したシーズンに使い切るのがオススメですが痒みやカブレなどがなければ、使用しても問題はありません。

でも、開封から1年を以内に使い切ることをオススメします。

また、防腐剤や保存料が無添加なナチュラル系の化粧品は特に劣化が早いですので早めの使用がベストですね。

防腐剤って大丈夫?

化粧品が長持ちするためにパラベンなどの防腐剤が使用されていることもありますが、この防腐剤って大丈夫なのでしょうか・・・

専門のパッチテストの結果では、1000人に約2人がパラベンに反応を起こすと言う結果でしたので、一概にパラベンなどの防腐剤がダメなわけではないようです。

基本的に自分の肌にあっているものであれば、無添加にこだわることもないようですね!
「貴女は大丈夫?意外と危ない化粧品の使用期限!」まとめ
どうしても、値段の高いものを買ってしまうと少しずつ使おうとして期間がたってしまう方も多いと思います。

古くなったものは、香りや形状、柔らかさそして肌へののり方をよくチェックしてください。

保管期間に関わらず、保存状態によっては劣化しているおそれもあります。

劣化に気づかず使用していると、さらなる肌トラブルを引き起こしてしまいますのでくれぐれもご注意を!

化粧品も服と同じでシーズンの変わり目に、衣替えと同じように習慣化してしまうのも良いかもしれません。

bokin_boy_girl
熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング