1 30代を過ぎると、特に気になる

顔のたるみや肌のハリ不足ですが

実はこのたるみやハリ不足

見た目年齢を10歳もあげると言われています。

自分は童顔で、見た目年齢も大丈夫と思っている方は要注意!

今回は、見た目年齢を決めるハリ不足やたるみについて見ていきましょう。

ハリ不足やたるみの主な要因とは!

人の肌は、表面の表皮、その下にある真皮、真皮の下にある皮下脂肪の3層構造で構成されていますが、顔のたるみや肌のハリ不足の主な要因の1つとしてあげられるのが、「真皮の劣化」です。

真皮の劣化はなぜ起こるの?

2 真皮の70%はコラーゲンでできていますが、このコラーゲンはネット状の層を形成していて水分をタップリ含んだヒアルロン酸などにより、肌のハリや弾力を維持しています。

表皮は、劣化しても1ヶ月程度でターンオーバーしますが真皮は劣化してしまうと2~3年かかっても回復しません。

真皮の劣化の原因としては、加齢によるものもありますが実は、たるみやむくみ改善のためのマッサージが原因の場合があります。

例えば、顔をマッサージするとスッキリ感があり、むくみが取れて引き締まったような感じになりますが、あまり強いマッサージをしてしまうとネット状に構成されている、真皮のコラーゲンやエラスチンの繊維が壊れてしまい真皮の劣化に繋がります。

また、マッサージと同様に洗顔や化粧水を付けるときに強くパッティングして血行促進効果を狙っている方も多いようですが、これも真皮のコラーゲンやエラスチンの繊維が切れてしまい、真皮の劣化のほか顔の毛細血管などを傷つけてしまい、肝斑やシミの原因となります。

くれぐれも強すぎるマッサージや、パッティングには気をつけてくださいね!

たるみを予防するためのスキンケア!

まず、たるみ予防で大切なことは紫外線と活性酸素対策です。

特に紫外線によるダメージは、コラーゲンやエラスチン繊維の劣化に直接つながりますので、要注意ですね。

それから、肌の血行を良くするためにホットタオルで顔を温めたり顔の筋肉(表情筋)を鍛えるための、フェイスストレッチなども効果的なようです。

参考クリック → 意外に知らない顔の老化とたるみの原因とは?!
「貴女は大丈夫?アラサー女子のためのスキンケアとは!」まとめ
むくみやたるみなどは、人それぞれに目立つ場所が違いますので自分にあったケアが大切です。

また、肌にいいと思っていたケアも逆効果になることもありますので正しいケアを心がけ、若々しいハリのある肌作りをしましょう・・・

 

bokin_boy_girl
熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング