4 貴女は、どんなシワ対策をしていますか?

「シワが薄くなったつもり」で

自己流のシワ対策はかえって

シワが増えてしまったり

シワが薄くなるどころか

いっそう深くしてしまいます。

今回は、ワンラクンク上の

キレイを目指す貴女のために

よくありがちな、間違ったシワ対策と

正しいシワ対策について

見ていきましょう。

間違った肌のマッサージ!

1 よくあるシワ対策の1つに顔のマッサージがあります。

マッサージ自体は、悪くはありませんがこれも間違った方法でやってしまうと、かえって逆効果になってしまいますので気をつけましょう。

例えば、肌が乾燥したままでマッサージをしてしまうと摩擦により、肌に負担を与えてしまい逆効果です。

また、強い力でマッサージするのも同様に逆効果でシワが増えてしまったり、目立つことも多いようです。

それから、表情筋を気にせずただ闇雲にマッサージするのもタブーです。

肌のマッサージを行う際には、必ずクリームなどを塗って肌を潤し摩擦が少ない状態で、マッサージすることが大切です。

また、表情筋や血液、リンパの流れにそって正しい方向に向かってマッサージを行いましょう。

おでこのシワでの注意点!

1 目尻や口元のシワは、皆さん気にされているようですが加齢とともに、まぶたが開きにくくなるため、おでこの筋肉でまぶたを持ち上げる癖がつき、結果おでこのシワも目立ってきます。

ですので、おでこのシワに直接アプローチする対処療法は長続きしなかったり、効果が薄い場合がりますでのおでこのシワを根本的に治したい時は、まぶた治療が効果的です。

例えば、外科的手術で眉下切開を行うとおでこのシワだけではなく目尻のシワも改善できますのでオススメです。

また、おでこの筋肉を鍛えることによってもシワが改善されますのでおでこの筋肉を、鍛えましょう・・・
「本当のキレイを見つけるためのシワ対策とは!?」まとめ
まず、洗顔時は洗顔料を専用ネットなどでしっかりと泡立て肌との間にクッションを作り、摩擦を極力減らして顔を洗いましょう。

メイクなどの汚れを落とそうとしてゴシゴシやってしまうと逆にシワとなって、肌に刻み込まれてしまいます。

また、おでこのシワを改善するためのマッサージは、たるみを元の戻すということを念頭において、眉間から外側に向かって優しくマッサージしたり、両眉のあたりから指でググッと皮膚を押し上げるようなマッサージが効果的です。

一日に数回行うのもいいですし、入浴時など肌が柔らかい状態で行うのも効果的です。

シワの改善というと、美容整形やヒアルロン酸などを考えがちですが、毎日のマッサージを実践することにより、意外に効果が大きいですので是非、実践してみてくださいね!

 

bokin_boy_girl
熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング