1 朝出かける前も就寝前も

肌のお手入れというのは

とても大切ですね!

では、朝と夜のスキンケアって

なにが違うのでしょうか?

今回は、朝と夜のスキンケアの違いや

ポイントを見ていきましょう・・・

朝のスキンケアのポイントは?

1 朝のお出かけ前は、紫外線や乾燥、アレルゲンなど外的刺激から肌を守ることがメインとなりますので、洗顔後は化粧水などでしっかり潤いを与え、メイク下地で肌の整地や保護をしてファンデーションなどのメイクをしっかり行いましょう。

参考クリック→肌質に合ったメイク下地の選び方

夜のスキンケアのポイントは?

2 夜の就寝前に行うスキンケアは、外で受けたダメージから肌をケアし回復を促すことがメインとなります。
まず、肌がダメージを受けた汚れをしっかり落とすことが大切です。
その後は、栄養や潤いをタップリと与えましょう・・・

夜のメイク落としのタイミングはいつがいいの?

夜のメイク落としは、入浴時に行うと効果的です。
入浴で身体が温まると、毛穴が開きやすくなりますので開いた毛穴から汗と一緒に汚れや皮脂なども排出され、毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことが出来ます。

また、シャンプーやトリートメントはしっかり洗ったようでも肌に残ってしまいますので、クレンジング→洗髪→身体→洗顔の順番で行うのがベストです。

夜のスキンケアの基本とは?

入浴で洗顔をした後は、化粧水→美容液→乳液・クリームの順番でケアを行いましょう。
それぞれのケアは、以下のポイントに注意して行うと効果的です。

1.クレンジング
メイクと馴染ませるように顔全体をマッサージしながら
洗い落とすのがポイントです。
アイメイクは、落ちにくいことがありますのでポイント用の
クレンジングなどを使うと良いでしょう。

2.洗顔
クレンジングでメイクの汚れを落とした後は、刺激の弱い洗顔料を使い
よく泡立てるように洗顔を行います。
アミノ酸やグルコシド系の弱酸性の洗顔料がオススメです。

3.化粧水
洗顔後は、化粧水で肌に潤いを与えることが大切です。
特に乾燥が気になる方は、コットンを使用した化粧水パックなどが効果的です。

4.美容液
保湿はもちろんですが、それぞれの肌質にあった成分が配合されている
美容液を使用しましょう。

5.乳液・クリーム
化粧水や美容液で肌に潤いを与えた後は、水分を逃がさないように
乳液やクリームでしっかり閉じ込めることがポイントです。
また、乳液は水分のほか脂分も肌に与えますので乳液→クリームの
順番で使用すると効果的です。
「朝と夜のスキンケアってなにが違うの?」まとめ
朝のスキンケアも重要ですが、1日の終りに行う夜のスキンケアはターンオーバー効果の高いシンデレラタイムを活かすために、ナイトクリームの使用や良質な睡眠がとれるようにアロマや就寝時の照明を活用することも大切ですね。

オススメのナイトクリームはコチラから!

 

熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング