1 年齢とともに気になるほうれい線や

目尻のシワ、目の下のクマなど・・・

これらの現象が進んでくると

顔のたるみが徐々に悪化し

老け顔になってしまいます。

今回は、たるみの原因を改善して

老け顔を若返らせる秘訣を見ていきましょう。

たるみの原因とは?

1 肌の老化で最も顕著に現れるのが顔のたるみです。
このたるみを引き起こす原因としては、「皮下脂肪の減少」「表情筋の衰え」「肌の弾力低下」「姿勢の悪さ」の4つの要因があります。

「皮下脂肪の減少」を改善するためには!

2 顔の皮下の脂肪は年齢とともに、徐々に減少していきます。
30代を過ぎると特に目立つのは目のくぼみや頬のコケですが、これは顔の皮下脂肪減少が影響しています。
また、脂肪が少なくなると顔の皮膚は余りたるんできます。

これら脂肪の減少を改善するには、タイトニングやリフトアップなどが効果的ではありますが、やはりもっとも効果的な改善方法は「脂肪注入」が一番です。

元々あったものを補うのが、仕上がりも自然で質感もよく見えます。
また、脂肪に含まれている成長因子や幹細胞により肌が再生されてたるみも改善されます。

「表情筋の衰え」を改善するためには!

3 顔には30種類以上の表情筋がありますが、これらの表情筋は手足などの筋肉とは違い骨ではなく直接皮膚についています。

この表情筋も年齢とともに衰え、筋肉が緩むため顔のたるみの原因となります。
また、表情筋に限らず筋肉は使わなければ衰えますので、日頃から表情豊かに心がけ顔のトレーニングなどのケアで、たるみを改善できます。

参考クリック→30代から気になるお肌のたるみとほうれい線対策とは?

「肌の弾力低下」を改善するためには!

2 肌のはりや弾力は、コラーゲンやエラスチンなどの保湿によりバランスを保っていますが、紫外線や乾燥などの外的刺激やストレスなどによりバランスが崩れ、破壊されてしまうことで肌の弾力が失われてしまいシワができやすくなります。

特に顔は紫外線に最もさらされやすいですので、肌のUV対策が重要ですね。

「姿勢の悪さ」を改善するためには!

2 意外にみえるのが、「姿勢の悪さ」による顔のたるみです。
最近では、20代の女性でも顔のたるみやほうれい線などで悩む方が増えています。

これらの主な原因としてあげられているのが、長時間使用のスマホやパソコンです。
特に猫背やうつむきがちな姿勢が習慣化してしまうと、顔の筋肉が常に下方向に引っ張られるため、顔のたるみを引き起こします。

「スマホたるみ」と呼ばれていて、顔のたるみだけではなく肩こりやむくみの原因にもなり、慢性化してしまう場合もありますので注意が必要です。

スマホやパソコンを使わないのが一番ですが、現代社会においてそのような生活は、難しいでしょうから日頃スマホを操作する時はうつむかないようにしパソコン操作では、背筋を伸ばした姿勢を心がけましょう。
「意外に知らない顔の老化とたるみの原因とは?!」まとめ
顔は身体の中で、常にさらされていて一番めだつところですので日頃のケアや意識の持ち方が大切です。
自分でケア出来ることは自分で行い、時々はプロの手を借りることも考えると良いかもしれませんね!

bokin_boy_girl
熊本地震義援金ご協力はコチラからお願いします!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング