1 この季節になると・・・

乾燥肌や敏感肌でお悩みの方が

多くなるようですが、皆さん意外に

知らないのが、肌のお手入れ方法や

化粧品の選び方です。

間違った方法で、お手入れをしたり

化粧品選びをしていると

最悪の結果を、招く場合もありますので

注意が必要ですね・・・

今回は敏感肌を中心に

正しいお手入れ方法や、化粧品の選びの注意点を

見ていきましょう。

化粧水使用後のお手入れ!

化粧水などの化粧品を使用後に、肌のヒリヒリを感じる場合は、化粧品の使用を中止しぬるま湯で肌を洗い様子をみましょう。

肌に赤みやかゆみがある場合は、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下していますので、水や低刺激の化粧水でもしみる感じがあります。

また、肌の調子が良いのに刺激を感じる場合は、使用している化粧水や化粧品が肌に合っていない場合がありますので、無理に使用しないようにしましょう。

自分にあった化粧品選びのポイント!

2 新しい化粧品や自分にあった化粧品を見極めるポイントは、まず肌の状態が良い時に1品ずつ試すようにしましょう。

発疹やかゆみなど、肌の状態が良くない時はどのような化粧品でも刺激を感じる場合があります。

特に、生理の前後は肌が敏感になりやすいので新しい化粧品の使用は避けたほうが良いです。

使用している化粧品成分の役割を知りましょう!

意外に知らないのが、自分が使用している化粧品成分の役割です。

普段使用している化粧品について、その成分を理解し自分の肌にあった化粧品を選びましょう。

また、できるだけ成分がシンプルな化粧品を選ぶこともポイントのひとつです。
・保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど)
・日焼けトラブルサポート成分(ビタミンC誘導体、アルプチンなど)
・角質柔軟成分(フルーツ酸など)
・収れん成分(クエン酸、シラカバエキスなど)
・整肌成分(オウゴンエキス、カンゾウエキスなど)
「意外に知らない敏感肌お手入れと化粧品の選び方!」まとめ
このように、化粧品成分の役割をチェックしたり新しい化粧品を使用する場合は、パッチテストを行うことにより肌トラブルを未然に、防ぐことができるようになるりますので是非試してみてください。

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング