1普段使用している化粧品、皆さん何を基準にして選んでいるのでしょうか?
・口コミで人気?
・友人や知人に勧められて?
・ショップの人に勧められて?
・テレビや雑誌などのメディア?
・長年使用している?
など理由は様々だと思いますが

今回は、失敗しないケアコスメの選び方をご紹介します。

ケアコスメの賢い選び方!

肌質のチェック!

ケアコスメを選ぶ時は当然、自分の肌質に合わせて選ぶことが大切なのですが、意外に自分の肌質を分かっていない方が多いようですので、まず自分の肌質をチェックしてみましょう!

肌質のカンタンチェック方法
洗顔後、何も付けずに10分程度放置し肌の状態をチェックしましょう。
乾燥肌の場合は、肌につっぱった感じがあり頬などが乾燥してカサカサします。
脂性肌の場合は全体に、お肌がギトギトしてテカリやすくなります。
混合肌の場合は、おでこはテカテカなのに頬はカサカサ。

成分をチェック!

これも当然のことですが、安いからといって合成界面活性剤や防腐剤、着色料やタール色素などの悪性成分が含まれている化粧品は避けるようにし、なるべく天然由来の自然成分などを考えている化粧品を選ぶようにしましょう。

季節で選ぶ!

2 化粧品も衣替えと一緒で、季節によって選ぶようにしましょう。

例えば、脂性肌の人は気温や湿度が高い季節などでは、水分を充分補える化粧水を使用したり、乾燥肌の人は冬などの乾燥の季節には、より保湿力を高め脂性を補う化粧品を使用しましょう。

安易に化粧品を変えるのではなく、今の肌の状態に必要な化粧品を選び、「この季節にオススメの化粧品」などの謳い文句に乗せられないようにしましょう。

一度はプロに診てもらう!

ƒJƒEƒ“ƒZƒ‰[
デパートや専門店でカウンセリングを受けると、高い化粧品を買わされることを気にされている方もいますが、一度はプロに自分の肌を診断してもらうのがオススメです。

自分の正確な肌質がわかるだけでなく、どこが傷んでいるかやどのようにケアすべきかなどを、的確にアドバイスしてくれます。
「ケアコスメ商品の賢い選び方とは?!」まとめ
「塗ってすぐにシワが消える」などの、いかにも即効性があるように謳っているものには注意が必要です。

即効性があったとしても、ビニール樹脂成分などで一時的にシワを隠して洗顔後は、すぐに元に戻り何の効果も得られません。
一時的な効果ではなく、肌機能を正常化させるものを選びましょう。

また、ベビーコスメなど謳い文句の化粧品はナチュラルで、肌に良いように感じますが、このような化粧品の中には殺菌剤が含まれている事も多く、殺菌剤により肌を刺激してしまい肌がカサカサになる場合もありますので気をつけてくださいね!

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング