1最近よく、ダイエットサプリ商品で

L-カルニチンという言葉を耳にします。

・脳の老化防止

・疲労回復

・不妊の改善

・免疫力の向上

など様々な効果が期待できる

L-カルニチンについて、詳しく見ていきましょう。

そもそもL-カルニチンって何なの?

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、必須アミノ酸のリジンとメチオニンを利用し肝臓で作られる遊離アミノ酸で、脂肪燃焼効果があることからダイエット健康食品の成分によく利用されているようです。

L-カルニチンってどんな働きがあるの?

脂肪燃焼効果の高いL-カルニチンですが、最近では心臓に対しての効果で注目され始めているようで心臓の機能の低下で、息切れなどの症状の患者にL-カルニチンを摂取させたところ、症状がやわらぐ効果があることがわかったため心臓の治療薬にも利用されています。

このようなことから、心臓の筋肉が働く機能に必要なエネルギーを作る際に、L-カルニチンが大きく関わっていることが明らかになり今ではスポーツ選手の他、肥満の運動をサポートするサプリメントなどにも広く利用されるようになりました。

L-カルニチンってどれくらい必要?

1 L-カルニチンは、20歳以上の成人が1日に10mgくらいの量を体内で作り出すことができるようですが、成人が1人に必要な量1000mg必要なため不足するL-カルニチンについては、食品やサプリメントで補う必要があります。

しかし、食品で補える量は日本人の1人あたりの平均では、75mg程度とかなり摂取量が低いため、サプリメントでの摂取が必要となるようですね・・・

L-カルニチンが不足するとどうなるの?

L-カルニチンが不足すると体内で作られるエネルギー量が低下し体の怠さや息切れ、疲労感などの症状がみられるようになります。

とくに中高年の場合、体内で作られる量が減少するうえ食生活も魚などの和食中心となり、L-カルニチンが多く含まれる肉類を食べる量も少なくなるためさらに、L-カルニチンの摂取量が少なくなるようですし、またダエットなどで野菜中心の食生活などでも、L-カルニチンの摂取量が少なくなる可能性があります。

さらにスポーツ選手や仕事で常に体を動かすことが多い人もより多くのエネルギーが必要となりますので、意識的にL-カルニチンを摂取しないと不足がちになるようですので気をつけましょう。
「ダイエット!健康!美肌!L-カルニチンってどんな効果があるの?」まとめ
L-カルニチンは、脂肪を燃焼するミトコンドリアへ脂肪を運ぶ役目がありますので、体内にL-カルニチンを補給することにより脂肪をエネルギーとして効率よく燃焼することができるためダイエット効果も高くなるようです。

それから、免疫力の向上や疲労回復などの効果も高いようですので、L-カルニチン成分が配合されたサプリメントと併用してケアコスメを使用すると美肌効果も期待できるようですので、皆さん是非試してみてくださいね!

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング