1 元々、人間の肌は水分を保持したり

紫外線などから肌を守る機能がありますが

食生活や生活習慣などにより

乾燥肌など肌トラブルを引き起こします。

今回は生活習慣と乾燥肌対策をご紹介します。

肌トラブルを引き起こす生活習慣とは!
乾燥肌や敏感肌、脂性肌やニキビなど肌トラブルは持って生まれた体質や遺伝などの要因もありますが、殆どの肌トラブルは乱れた生活習慣を改善することで治ることが多いようです。

・睡眠不足

2 乾燥肌に限らずですが、睡眠時間は肌のコンディションを保つためには、最も重要な要因となります

お肌のターンオーバーを、一定に保っているのが成長ホルモンですが、この成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中(シンデレラタイム)です。

ですので、睡眠不足になると充分に成長ホルモンが分泌されないためターンオーバーが乱れ、肌荒れの原因になります。

・空気の乾燥

肌のコンディションが、正常であれば空気の乾燥で肌が乾燥してもすぐに健康な肌になりますが、肌のコンディションが悪い場合は乾燥した空気にさらされると、角質層が水分を失い剥がれやすくなりますので、乾燥肌となります。

ですので、乾燥肌の人は室内の乾燥には注意が必要です。

・入浴

3
セラミドなどの細胞間脂質や天然保湿因子は、42度以上のお湯に浸かると溶けてしまいます。

また、乾燥肌の人は42度以下のお湯でも天然保湿因子などは簡単に、お湯に溶けてしましますので熱めのお湯や、長時間の入浴は避けたほうが、良いようです。

また、ナイロンタオルを使用したり体を強くこすったり洗浄力の強すぎる石鹸やボディソープも、避けるようにしましょう。

・衣類

冬は、ウールのセーターなどを着たりしますがあまり目の粗いものを着ると、摩擦が生じやすいため角質層を傷つけやすくなりますので、注意が必要です。

また、顔に触れることが多い枕やタオルケットなども知らずに摩擦が生じて、角質層が傷つきやすいですので注意が必要です。
「やっぱり生活習慣って大切?乾燥肌対策」まとめ
生活習慣といえば、睡眠不足や喫煙とかだけだと思っていましたが衣類の素材にも注意が必要のようですね・・・

皆さんも、生活習慣に気をつけて乾燥肌や敏感肌をしっかり改善していきましょうね!

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング