1女性にとってバストの悩みはとても重要ですね!

バストに自信がないと、なぜか自分にも

自信が持てなくなります。

でも、エステに行く時間もないし

サプリメントなんかにも頼りたくない・・・

美しいバストを保つには

日頃のバストケアが大切です。

今回は、おうちで簡単に出来る

バストケアをご紹介します。

バストアップには胸の筋肉が重要?

形の良いバストを保つためには、日頃からエクササイズなどでバストがたるまないようにすることが大切です。
まず、ラジオ体操の運動で上半身を後ろに反らす動きをしてみてください、この動きが窮屈ならバストが下垂しているかもしれません。
この体を後ろに反らせる動きというのは、体の前面の筋肉の緊張が大きく影響しています。
この前面の筋肉の緊張は、バストを下垂させる作用がありますのでバストアップのためには注意が必要です。

バストアップのためのエクササイズ!

2
バストアップのためのエクササイズといえば両手を胸の前で押し合わせる、合掌エクササイズが一般的ですが実はあまり効果のある方法ではなく、反対に正しい姿勢で行わないと猫背とバスト下垂の原因になります。

バストアップのためのエクササイズは、下記を参考にしてください。
1.立ち姿勢、またはイスに座った状態
2.背筋を伸ばし、胸をはり、肩を下げ、あごを少し上げる
3.お腹を引っ込め、両手を胸の前に伸ばし、ひじを少し曲げる
(その際、手の平を向かい合わせ、軽く握り込む)
4.胸を張るようにして両腕を開き、肩甲骨をよせる
(腕は肩の高さに)
5.再び両手を前へ。この動作を15回×2~3セットくり返す

このエクササイズでは、胸の筋肉をストレッチさせながら筋肥大効果もありますので、前述の体を後ろに反らせる運動も楽になり、バストアップの効果を実感いただけます。

また、このエクササイズを行う場合は運動前の水分補給をして1日に数セット行っても良いですが、痛みが出た時は無理をしないようにしてください。

バストアップには睡眠中の姿勢が大切!

美バストをつくるためには、就寝時の姿勢を仰向けに保つことが基本となります。

横向きやうつ伏せで寝てしまうと、乳腺を取り囲んでいる皮下脂肪が圧迫され変形してしまいますので、バストに変な癖がついてしまいます。

仰向けに寝るときは、手のひらを下に向けて寝ると腕を内側にねじれさせ、猫背になりバストを下垂させてしまいますので手のひらは上に向けて、寝るように心がけましょう。

また、加齢とともに小さなバストでも下垂することが多いですので就寝時には、ナイトブラの着用がおすすめです。
「おうちで簡単バストケア!」まとめ
エクササイズは、おうちでテレビを見ながら簡単に出来ますので無理のない範囲で毎日続けることが大切ですね。

また、美しいバストを保つためには就寝時の姿勢も重要ですので、正しい姿勢を心がけるようにしましょう・・・

それから、バストケアジェルやサプリメントなども効果的ですので参考にしてみてください。

バストケアジェル マリアンチュール
ポルフィリンやプエラリアミリフィカなどの、美バスト成分が配合されたジェルでお風呂あがりにマッサージするだけで効果があるようです。
今なら、1ヶ月間分が100円でお試しいただけますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

マリアンチュール公式サイトはコチラから!

 

バストアップサプリメント ピンキープラス
なんと1日2粒飲むだけで2CUPのバストアップが可能?なサプリメントです。
ネットなどでも評判が高いようで、今なら、1ヶ月分が500円でお試しいただけます。

ピンキープラス公式サイトはコチラから!

 

敏感肌・乾燥肌こだわりで選ぶオススメランキング!

敏感肌や乾燥肌に適したケアコスメを選ぶといっても・・・

「本当に自分の肌に合うのか、まずはお試しで!」

「質はいいんだけど、こんなに高いんじゃ続けられない!」

「無添加って言ってるけど、本当に安全なの?」

「原材料や成分が、わからなくて不安!」

 

結局「どんな商品を選べばいいのかわからない」といった方のため、口コミやお試し価格、成分などこれだけは押さえておきたいこだわりポイントをランキングしてみましたので、ケアコスメ選びの参考にしてみてください!

総合ランキングお試しランキング人気ランキング効果ランキング